FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    同級生パティーン

    スペック→155cm、Cカップ。いつも黒髪ポニテ。地味。バレーボール部に入ってる。レインコートフェチな女の子。


    ―放課後
    「あ~部活疲れたなあ…雨もすごい降ってるしレインコートびしょびしょになっちゃいそうだね…」
    「あれっ?私の自転車に誰かが…?…レインコート触ってる?のかな?」(こっそり様子を見る)
    「同じクラスの男くんだよね…あれ。えっ!ちょっと匂い嗅いでるの!?」

    (バシャバシャ

    「あっ、あのっ!それ…私のカッパ…」
    『ファッ!?いやっあのごめんなさい!』
    「えーと…もしかしてカッパ持ってなくて困ってたのかな?」
    『そ、そうなんだよ!カッパ着る人なら傘でも貸してくれるかな~と思って…』

    「じゃあ私のカッパ貸してあげるよ、予備のやつ持ってるから」
    『えっ!でもサイズとかが…』
    「予備のやつはちょっと大きめだから、男くんでも大丈夫だと思うよ?はい」
    『あ…あ、ありがとう…』

    「よし、着れたね!で、男くんの自転車は?」



    高校生設定だとなんか無理が出てくる件について。
    続きは、実は男が自転車通学じゃなかったりとかなんとか…
    スポンサーサイト
    [PR]

    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

    妹パティーン

    スペック→170cm、Aカップ。ラフな格好が好き。Tシャツにショーパンでレインブーツ履いてお使いなんかに行っちゃう。
    小学生の頃に着ていたレインコートを大事にとってある。

    「子どもの頃のレインコート着れるかなあ…んっ…しょっと」
    「う~ん、きついなあ(笑)そりゃそうだよねえ…上にばっか身体大きくなっちゃってホントにもう」

    『(コンコン、ガチャ おーい入るぞ…って何やってんだお前』

    「ちょ!ちょっと…!なに勝手に入って来てんの!?///」

    『いや、ノックしたじゃん。それより何その格好?どうしたの?』

    「いやっ、レ、レインコート着てるだけだしっ!悪い!?」

    『なんでそんな慌ててるんだよ…いや、素っ裸に見えるぞ?それ…太ももが…なんかエロいなおい』

    「えっ!?バカ!死ね!出てけ!!!」

    デレきれない妹って感じで

    姉パティーン

    スペック→150cm、細身だけどGカップ。胸が大きいが故、レインコートのサイズは125cm。裾が汚れてる。


    お姉ちゃんの通学用レインコートを勝手に着て、クンカクンカしてるところをこっそり見られちゃう。
    「なんであたしのレインコート着てるの?雨降ってもないのに、部屋の中だよ?ん?」
    「そっか、レインコート好きなのかぁ…しょうがないねww」
    「とりあえずレインコート脱いで?早く!脱げないの?」
    「ちょっと!なんで裸なの!?意味わかんない…」

    写メを撮られ事あるごとに脅される。
    「レインコート好きなんでしょ?」ってニヤニヤされながら、庭に出されホースでびしょびしょにされたり。

    「ね~、雨降ってるからさ、歩いて買い物行こうよ。あたしのレインコート着てね?(ニッコリ」
    「傘差しちゃダメだよ?レインコート着てるんだから」


    ここらが限界です\(^o^)/

    ちょっとHな帰り道ー3

    しおり「こ、こんなことダメだよ。私達女の子同士なんだよ?」

    すみれ「とか言いつつ、もっとしてほしいんでしょ?」

    しおり「あっ……んんっ、ち、っぁん………」

    すみれ「乳首がほら、嬉しそうにタってるよ?」

    しおり「ぁああ……い、いや…………ダメぇ……」

    すみれ「素直になっちゃおうよ。
       正直に言ってくれればもっと気持ち良くしてあげるのに」


    しおり「んっ……ぁああ…………ひゃっ……!」

    不意に乳首に突き刺すような快感が走って、彼女は思わず喘ぎ声を漏らす。
    レインコート越しに勃起した乳首に後輩がしゃぶりついたのだ。
    快感に立ち上がった胸の突端を吸い上げられ、しおりは背中を反らした。

    しおり「ぁあああんっ…………いやぁ! んんっ……やめてぇ…………!」

    すみれは唇をすぼめると、そのまま断続的に乳首を吸い続けた。



    さらにすみれの攻めは続く。
    乳首を吸い上げるだけに留まらず、舌先でチロチロとなめあげる。

    しおり「んっ、あぁああ……! いやあぁ……! 乳首がぁっ…………!」

    すみれ「んちゅっ……ふふ。レインコートが気持ち良くなっちゃった?」

    しおり「ち、ちがうの……そうじゃ……ひゃんっ……!?」

    今度は左乳首に甘い快感が走る。
    すみれが左乳首を口に含んで舌で転がす。
    再び悲鳴が口から漏れる。

    しおり「んぁあっ…………いやぁ……だ、めぇ……!」

    すみれ「しおりちゃんったらレインコートでこんなに乱れちゃうなんて、いやらしいですね。
       実はこういうふうにいぢめてもらうのが好きですか?」

    すみれが言いつつ、乳首をリズミカルに押してくる。

    >> この記事の続きを読む...

    ちょっとHな帰り道-2

    続きになります。
    ちょっとHな帰り道-1

    >> この記事の続きを読む...

    ちょっとHな帰り道-1

    台風の接近もあってか今日は朝から雨が降り続いていて、午前中の授業が終わったところで大雨警報が出たため帰れることになった。県立女子校に通うしおりとすみれは、駐輪場へと足を運んでいた。

    >> この記事の続きを読む...

    出会い(後編)

    雨の日の駐輪場、青のレインコートを着込む女の子がいる。彼女の名前は美波。中学・高校の6年間、自転車通学だった美波は、雨が降ればレインコートを着て自転車に乗るということが当たり前の女の子だ。
    女子大生になった美波は、ある日、講義が終わり帰ろうとすると透明レインコートに黄色いレインブーツを履いた女の子を見つけた。

    >> この記事の続きを読む...

    プロフィール

    あつ

    Author:あつ
    子供のころからレインコートが好きです。
    通学用レインコートから、透明レインコート、ビニールレインコートなど大好きです^ω^

    長靴も好きで条件が合えば履いて外出してます。
    あんまり声を大にして話せない趣味というのが辛いです…

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。