FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    風物詩?-2

    -当日
    「おはよ~ハルちゃん」
    「お、来てくれたな助っ人一号!」

    カナが更衣室に着くと、既に水着に着替えて準備万端といったハルカがいた。

    「ホントに水着でやるのか…寒くない?」
    「う~ん、家出た時は晴れてたから大丈夫と思ったんだけどね~。曇ってきちゃったからなあ」
    「じゃあこれ着たら?」
    「ん?カッパ?ありがと、着させていただくぜ」

    競泳水着に透明レインコートを羽織るハルカの横で、カナも体操着に着替えて、透明レインコートを上から着た。

    「お?お揃いのカッパか~!なんか面白いね」
    ハルカと話している所に、彩が到着した。

    「うぃ~す」
    「遅いぞ!小学生!」
    「ちょ、ひどい(笑)…あれ?二人ともレインコート着てるんだ、そんなに濡れるのか?」
    「一応、彩にもレインコート持ってきたよ、ほれっ(ガサッ」
    「カナちゃん気が利くねぇ~…って、なにこれ?」

    彩が袋から出したレインコートは黄色いランドセルレインコートだった。

    「彩の身長なら着れるでしょ((クスクス」
    「早く着なよ、もう始めるよ!(クスクス」
    「あーもう!覚えてろよ」
    笑いを抑えながら、ハルカとカナは半ば強引に彩にレインコートを着せると、プールサイドに出た。
    プールサイドに行くと、既に何人かの部員と先生が集まっていた。

    「ちゃっちゃと終わらせちゃいましょうね~、あら?彩ちゃんったら小学生みたいね」
    「うるさいですっ!」

    用意されていた長靴を履き、ぞろぞろとプールの中に降りていく。

    「ハルカちゃんの格好なんか面白いねっ」
    「彩に言われたくないわ!」

    競泳水着に透明のレインコートを着て長靴を履くという、何とも言い難いスタイルである。

    「さあさあ、二人とも早くこするのだよ!」

    ホースを持ったカナが二人の会話に割って入った。

    「カナはやらないの?」
    「ほら!私はホースで水を流す係なんでね(二人とも濡らしてしまうぜ、ふひひ)」

    ―ゴシゴシ…ゴシゴシ…
    「はぁ~結構疲れるわね~、キャッ!ちょっとぉ、カナ~?私なんかにかけないでちゃんと流してよね~」
    「ごめんごめ~ん、えーっと…彩は~?お、いたいた」

    少し離れたところに、なぜかしっかりフードを被っている彩を見つけると、カナは勢いよく水を放射した。

    「そりゃ~!!」(ドバーッ
    「うわっ!なに!?ちょっと!やめろ~…うわあ」(スッテーン

    カナの放水に慌てた彩は、勢い余って転んでしまい、黄色いレインコートは泥水で汚れてしまった。

    「彩~!大丈夫~?ごめんね~、ありゃレインコート汚れてるね。流してあげるよ」
    「いい、自分でやるから。ホースを寄こせ」

    カナからホースを奪い取ると、レインコートの汚れを落とし、ブラシをカナに渡した。

    「あんたも少しは掃除しろ!!」
    「はいはいやりますよ、そんなに怒らなくても…」


    ―1時間後
    掃除もほぼ終わり、あとは全体を水で流すだけとなった。

    「あ~…疲れた…ん?なんで彩はあんなとこに?」
    カナがプールの中から見上げると、プールサイドから彩がじーっと見ていた。
    「…カナちゃーん!!行くよー!」
    なにをするのかと思った時、カナの目には水がなみなみと入ったバケツが見えた。
    「えっ」(ザバーッ!!

    避ける間もなく、頭からもろに水を被ったカナは、一瞬で水浸しになってしまった。
    「ちょっとー!!なにすんのよー!」
    「もういっちょー!!そぉい!」
    「うわわ!ひゃぁ!」(ザパーン
    慌ててフードを被り頭は守ったものの、今度は袖口から水が流れ込んでしまい、結局中まで濡れてしまった。

    「もぉ~…レインコート着てた意味ないじゃん、これじゃあ…」

    全身がずぶ濡れになった状態でプールサイドに上がると、彩のもとへ向かった。

    「なにしてくれんのよ~もう!」
    「仕返しってやつだよ、ふふふ」
    「はぁ…っていうかさ、いつまで着てんの?そのレインコート。あんたももっとかけられたいのかな?(ニヤッ」
    「へっ?あ、これはその…そういうわけでは…」
    「問答無用!!あんたもずぶ濡れにしてやらないと気が済まないわっ」

    その後、透け透けレインコートと黄色いレインコートの追いかけっこは30分続いた。


    おわり
    関連記事
    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

    comment

    No title

    はじめまして、HIROKAZUです。女性?でレインブーツやレインコートが好きなのは、めずらしい?ですね。個性があっていいですよ。
    今度は、レインブーツを履いた姿をみてみたいですね。
    そして水溜りをあるいてほしいですね。

    いや~なかなかいいお話ですね。読んでる時、すごく興奮しました。やっぱり透明レインコートはいいですね。想像しただけで勃起します。またお話楽しみにしてます。
     ▼コメントを投稿する

    管理者にだけメッセージを送る

    プロフィール

    あつ

    Author:あつ
    子供のころからレインコートが好きです。
    通学用レインコートから、透明レインコート、ビニールレインコートなど大好きです^ω^

    長靴も好きで条件が合えば履いて外出してます。
    あんまり声を大にして話せない趣味というのが辛いです…

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。